マルチーズのチャラ男 クッキーのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の歴史と文化

<<   作成日時 : 2016/07/08 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 マルチーズのフクちゃん
画像


プードルとダックスのミックスチョコちゃん
画像

写真ではわかりませんがチョコちゃんとっても小さくて可愛い仔です。

 最近のミックス犬は何と何のミックスか分かりやすいですね。むかし言っていた「雑種」とはちがいハイブリットなどと言って展示しているペットショップもあるとか。
以前地元の中学生が職場体験で来たときに、「犬はその犬種ごとに歴史を辿っていくと、当時の人との関わり方から文化や歴史、生活の様子が分かりますよ。犬の変化も文化の一つです。」などとちょっとカッコつけて話したことがありました。
 手元にある犬種図鑑をみていたら、ゴールデン・ドードル?が載っていた。ミックス犬だと思っていたけど、FCIに新犬種と認められたのかな?
しかし、現在の犬種は色々な犬を掛け合わせ「チワックスだ、ポメプーだ、トイチーだ、ペギプーだと」わけの分からない犬種が増えてきた。人はこうして新しい犬種を作ってきたのか?かつては人との生活のなかで変化してきたものが、たんなる商品のバリエーションになってきた。人と犬とも繋がりの歴史も文化もどこへ行ってしまったのか。今までその犬種に惚れ込んで、良い仔を産出しようと努力していたブリーダーさんの思いや技術も忘れらてしますのか。
一抹の不安がある。これも現代の文化なのか?でも犬たちには何の罪もない。生まれた命を大切にしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の歴史と文化 マルチーズのチャラ男 クッキーのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる