マルチーズのチャラ男 クッキーのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンコ紹介(飼い主の気持ち)

<<   作成日時 : 2016/06/30 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コーギーのオクラくん
画像

もう一枚
画像

 オクラくん若いときは耳が立ってましたが、最近耳が垂れてきました。兄弟犬も来ますが耳は垂れてなかったと思います。やはり加齢の影響でしょうか?

柴犬のハナちゃん
画像

画像

一月前に来たときたくさん毛が抜けました。今回はそのとき抜けきらなかった毛が抜けてきました。アンダーコートの多いワンちゃんは暑さが身にしみることでしょう。今年はこれから暑いので頑張ってね。
 
パグのネロくんです。
画像
カラーで撮ったのに白黒みたい。もう一枚
画像
お泊りでした。先代犬のときからご利用頂いています。帰りにすっきり短く丸刈りにしました。暑さに弱いネロ君は冬でもハアーハアー言ってます。短頭種の宿命でしょうか。鼻の穴の小さいから酸欠ぎみなのかな?


 飼い主さんの気持ち
以前飼い主さんの気持ちについて少し書きました。
 歳を取ったワンコは若いときとは違う可愛さ、と言うか愛しさ、みたいなものを感じます。歳を取ってくると以前のように甘えてきません。遊んでくれと寄って来たりしません。ご飯を食べてあとは寝てばかりいます。
 
 そんなとき「ああ、歳を取ったなあ。」と実感します。毛並みも悪くなり、白髪も生えてきます。脚も弱くなり以前のように散歩も行きたがらなくなります。若干の寂しさを感じます。その姿はこれから歩むであろう自分の姿を想像させます。誰でも歳は取ります。でもそれは罪ではありません。そんな姿に何かしてやりたいと思うのは、何かしらの負い目みたいなものを感じるからでしょうか?
 
去年の暮れに皮膚の異常を感じたワンちゃん。残念ながら予感が的中し脂漏症の症状が出てきました。投薬とシャンプーで対処してましたが、シャンプー中に咽喉のリンパの異常を発見。診断の結果、リンパ腫と診断されました。
 高齢のワンちゃんなので積極的な治療は諦めたそうです。治療にもお金はかかります。シャンプーをするのもタダではありません。皮膚の状態もリンパの影響なのかあまり改善しません。
 それでも「シャンプーくらいしかしてあげる事がないのでお願いします。」と頼まれます。非力ながらそんな気持ちに応えています。

 私のワンコ達も高齢になり粗相をするようになりました。散歩もトボトボと家の周りを少し歩くだけになり、長年続けていた習慣が変わってきました。病状が進むと食欲も無くなりほとんど食べなくなりました。亡くなる直前にほんの少しでもご飯を食べてくれたときは、すごく嬉しかったことを憶えています。寂しくて暖かい思い出です。
 うまく言えませんが日々かんじていることです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンコ紹介(飼い主の気持ち) マルチーズのチャラ男 クッキーのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる